都心のベストマンションを探します。
 
<< パークシティ新浦安がドラマに登場 | main | 長谷工コーポレーションの「対策」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.06.28 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ライブドアCFOが代表取締役
人気blogランキングへ
新興デベロッパー「ダイナシティ」の代表取締役に、今年2月付けで、「ライブドア」CFO兼「ライブドアファイナンシャルホールディングス」会長の宮内亮治氏が就任することが予定されている。
宮内氏は、証取法違反の嫌疑がかかっている「ライブドア」の財務責任者で、堀江社長の右腕とも言われる人物。
今回の嫌疑が真実だとすれば、その意思決定プロセスにも関わっている可能性が非常に高い立場にある。

以前書いたように、「ダイナシティ」は「ライブドア」の事実上の傘下に入っており、(http://toshin-tanhou.jugem.jp/?eid=79#sequel)当然の流れとして「ライブドア」から役員が派遣されることになったのだが、その代表として乗り込んだのが「宮内氏」だったということになる。

「財務担当」の宮内氏が代表取締役になったということは、「ライブドア」が今回の「ダイナシティ」への出資を「純粋な投資」と考えていた可能性が高い証左と言えるでしょう。
今後、嫌疑が深まった場合、「ライブドア」のこうした「投資」すべてが証取委によって検証されるわけで、「ダイナシティ」の会社としての体制が整うのも、しばらく先伸ばしになるのかもしれません。
人気blogランキングへ
【2006.01.18 Wednesday 00:18】 author : toshin-tanhou
| マンションニュース | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2008.06.28 Saturday 00:18】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする