都心のベストマンションを探します。
 
<< ダイナシティが臨時株主総会延期 | main | ブランズ赤坂 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.06.28 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
みなとみらいのマンション
人気blogランキングへ
横浜市中区の「みなとみらい」地区では、現在3つのタワーマンションが販売されている。
その中で最も後発で販売が開始されたのが、「みなとみらいミッドスクエア・ザ・タワーレジデンス」である。
<寸評>
広告では「M.M.MID SQUARE」と表記されているので、この呼び方のほうがなじみがある方が多いかもしれない。

「みなとみらい」駅徒歩1分の利便性が売り。
北側にはメディアタワーと称する電波塔があり、眺望を遮られる。
電磁波が気になる人も少なからず存在すると思われ、リセール時に苦労する恐れもある。将来、電磁波の人体への影響が疫学的に証明された場合は尚更。

構造はタワーマンションとしての最低限の水準は抑えている。
高所恐怖症の方には、外廊下のタワーというのは抵抗感があるかもしれないが、売主によれば、通風などの面で内廊下には無いメリットもあるとのこと。
免震構造なのはプラスポイント。
但し、近隣の「フォレシス」は耐震等級3を取得しているのに対して、こちらは1。
どちらが地震に強いのか、判断には迷うところ。
施工は売主の「オリックス・リアルエステート」が大好きな「三井住友建設」が請け負っている。

内装には特に目立つ点は無いが、突板仕様のフローリングと、天然石を使った水回りの高級感はプラスポイントだろう。
但し、モデルルームを見る限り、トイレの広さに余裕が無いように感じた。
プランはいたって普通。

価格は中の上。すなわち、ちょっと高め。
電波塔に面する北側は破格の安さだが、将来眺望を遮られる可能性の高い南向き低〜中層会の値段は決して安くない。
眺望は抜きに、みなとみらいに住むことへの満足感の対価と捉えられるのなら納得できるだろうが。
<総評>お薦め度:★★☆(三ツ星満点)
★★★:見ないで家を買うべきではない ★★☆:見ておくと参考になる  ★☆☆:気になる方だけ見ておくべき
みなとみらいの制限人口は1万人。これ以上マンションが建つ可能性は少ない。供給が無いので値崩れの可能性も低い。資産性重視の方なら一見の価値あり。
人気blogランキングへ
「みなとみらい」で探すなら
【新築分譲マンションポータルサイト新築HOME'S】


(右上のキーワードに「みなとみらい」と入れれば一発検索!!)
【2006.01.25 Wednesday 23:39】 author : toshin-tanhou
| 新築マンション | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2008.06.28 Saturday 23:39】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
興味があるサイトでしたので、タワーマンション&Blogのランキングサイトに紹介させてもらいました。また、サイトID(toshin)を利用してアクセスアップのリンク作成も可能ですのでお試しください。
| たわまん | 2006/02/07 2:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshin-tanhou.jugem.jp/trackback/128
トラックバック