都心のベストマンションを探します。
 
<< 目白3丁目プロジェクト | main | パークハウス元住吉サウスコンフォート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.06.28 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ヴェルデマーレ(横浜)
人気blogランキングへ
「リクルートコスモス」が横浜市磯子区の「汐見台」エリアで分譲する総戸数217戸のマンション。専有面積100平米以上の物件が殆どを占めるという、ゆとりある空間設計が特徴。
<寸評>
京急「屏風浦」駅徒歩8分。
一見、駅から近そうな表示だが、実際に歩くと、とてもじゃないが8分では現地に着かないことがわかる。
駅と現地の標高差は100メートル近く。
急な坂と階段を上らなければ、物件への最短ルートは歩けない。
迂回路を使えば、徒歩約11分というアプローチ。
いずれにしても坂を上るのは避けられない。

周辺は築30年以上の団地が多い。
「風致地区」をイメージして現地に行くと裏切られる。
静かな住宅地という表現が適当。
もともと企業社宅の町として開拓された丘陵地。
それ以上でも以下でもない。

専有部分はワイドスパンで採光に恵まれたゆとりのあるプランが多い。
2世帯同居が可能な間取りも多い。
120平米以上のプランが豊富なのは、地域協定で戸数制限があることの賜物。

買い物は意外に便利。
団地の中にスーパーや郵便局が揃う。
小学校は、宇宙飛行士の野口さんの出身校。
周囲は大企業の社宅が多いので、学校の教育レベルが高い可能性もある。
子供のいる家庭は学校の雰囲気探ってから購入を決める手もある。

設備面では特に見るべきものは無い。
リクルートコスモスの「コスモシリーズ」標準仕様。
直床&LL40等級フローリングの組み合わせ。

あえて特徴を挙げれば、専有面積が広い分バスルームが広いこと、玄関にゆとりがあること、バルコニーの奥行きが確保されていることぐらいか。
ティザー広告に出ていた、アジアンリゾートを思わせるテイストをイメージしては、モデルルームには行かないほうがよい。

価格は妥当な水準。
平均坪単価130万円。
ひな壇の高い位置にある、A、B棟は少し値段が張るが、道路に面したC、D棟は随分買いやすくなる。
この値段なら、新浦安の三井の物件の対抗馬になりうるのではないか。
<総評>お薦め度:★★☆(三ツ星満点)
★★★:見ないで家を買うべきではない ★★☆:見ておくと参考になる  ★☆☆:気になる方だけ見ておくべき
広さと価格のバランスが良い。将来2世帯の居住などを考えている方、新浦安のパークシティに惹かれている方は見ておく価値がある。長く住む方が多いだろうから、建物の永続性に関する工夫がもう少しあれば尚良かった。
人気blogランキングへ
「横浜市」で探すなら
【新築分譲マンションポータルサイト新築HOME'S】


(右上のキーワードに「横浜市」と入れれば一発検索!!)
【2006.01.30 Monday 00:19】 author : toshin-tanhou
| 新築マンション | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2008.06.28 Saturday 00:19】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshin-tanhou.jugem.jp/trackback/131
トラックバック